初デートの時はランチだけにしよう

初デートはランチだけにする

初デートはランチだけするのがお勧め

出会い系サイトで仲良くなった女の子をデートに誘う時、初デートの場合は時間帯に注意して下さい。

 

夜は避けて、出来るだけ昼間に会いましょう。夜はカップル達の時間です。

 

まだ恋人でもないのに、夜から会うことを誘うと女の子は緊張してしまい、落ち着いてデートを楽しむことが出来ません。

 

それに、夜と言えばお酒と夜の営みのイメージがあります。まだ初デートの段階で一緒にお酒を楽しむのは早いです。どんなにメールで親しくなっても、お酒はなしにして、ランチを食べたりして過ごすのが良いでしょう。

 

勿論、ラブホなんかに絶対誘ってはいけません。正式に恋人になるまでは、セックスは絶対に厳禁です。

 

仕事をしていると中々時間が取れないと思いますが、出来ればお昼頃が良いです。朝から行っても飲食店はファーストフードくらいしか開いていません。

 

初デートならばランチを食べに行くことがお勧めです。デート時間も短く、ランチを食べたら解散するのも良いです。

 

短すぎと思うかも知れませんが、初対面で会って長々と話すよりも短時間だけあってどのくらいお互いのことを知れるか確かめましょう。

 

そして、「次はいつ会う?」という話をして、次に会う約束も立てましょう。会う度に段々時間を増やしていき、お酒の付き合いをしたりしましょう。

 

いきなり恋人になるというのは難しいです。時間を掛けて少しずつやっていくのが良いのです。

 

最初は会う時間が短くても、メールはこれまで通り沢山交換してお互いのことを教え合いましょう。

 

ホーム サイトマップ